Maximaの基本操作

基本的な使い方をまず確認してみました。

変数への値の代入は、 変数:数字 の形で入力。

方程式の解を求めたい場合は、 solve(方程式) の形で入力。

まずここまでの知識で簡単な方程式の解を確認します。

例題は、a*x^2+b*x+c=0。ただし、a=1,b=-2,c=1です。Maximaを使う必要もない問題ですが、、、練習です。


			a:1;
			b:-2;
			c:1;
			solve(a*x^2+b*x+c=0);
			

上記のコードで出力は、以下。

SimPleMaxima

続いてプロットの出力です。

2次元の関数表示は、 plot2d(関数,[変数,min,max]) の形で入力。(min,maxは変数のレンジになります)


				plot2d(a*x^2+b*x+c,[x,-1,1]);
			

上記のコードで出力は、以下。

Maxima2D

計算結果の保存

こちらのサイトが参考になります。

当サイトに不具合、ご意見等ございましたらCEsolutionにお知らせください。

Page Top